第30回鶴ヶ城ハーフマラソン大会

アンバサダー

アンバサダー

越尾さくらさん

越尾さくらさん

福島県会津若松市出身

福島県会津若松市出身のシンガー。歌手活動の傍ら、モデルやラジオDJもこなす。

大学時代に障がい者福祉を4年間学び、介護福祉士、社会福祉主事、児童発達管理責任者等数多くの資格も持ち、老人や障がい者の介護、児童福祉にも深く携わり、音楽を通し、チャリティーイベントの開催や施設訪問、支援等を精力的に行う。

東日本大震災以降には、福島県復興応援プロジェクト「SAVE The Lucky Island福島」を立ち上げ、震災遺児・孤児の支援を続けるなど、彼女を中心とするこのプロジェクトには多くの人が賛同・協力し注目を集め、県内外のイベントに被災地代表アーティストとして招かれることも多い。

「会津若松市 鶴ヶ城ハーフマラソン大会」のPR大使、あったか福島観光交流大使、鴻巣市観光大使としても活躍中!都内での復興イベントの開催や、福島と地域を繋げ発信する活動に力を入れている。

2016年4月に自身3枚目ともなるミニアルバム「Our Things」を発売。このアルバムを引っ提げて都内を中心に活動の場を精力的に拡げ活動中。

2018年には元DEENのドラマー宇津本直紀氏をプロデューサーに迎え、制作陣が一新。
福島を題材にした映画「光リアル道」の挿入歌も担当し、楽曲制作にもより一層力を入れ活動を続けている。

●オフィシャルサイトhttp://sakufinity.com/
●オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/sakufinity/

M高史さん

永峯恵さん

1988年12月9日生まれ
会津が生んだ民謡アイドル

趣味は酒蔵巡り、特技はマラソン
「エンヤー♪」と民謡を歌い日本全国に笑顔と元気を届けている。
3歳の頃、祖父より民謡を習い、地域のお祭り、イベント等で民謡を披露していた。
持ち前の歌唱力が認められ、2013年にはオリジナル曲「Gift/めぐみの会津磐梯山」で待望のCDデビュー、手売りで見事6000枚売上達成。現在は「あったか福島観光交流大使」に就任し、県内外で民謡を通じ福島の魅力をPRしている。また、2009年日本テレビ「恋のから騒ぎ」に出演し「民謡」という愛称で親しまれていた。そんなフレッシュでキュートな「エンヤーめぐみ」のステージは必見!

●オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/ecomegu/